写真は仙台のイルミネーション
 学生の頃、スキーキャンプというのがあって一度も、やったことないスキーを、やることになりました。いろいろ用意して、スキーのウェアとか、ゴーグルとか、初めてですから、当然です。時間をかけ、費用をかけ、キャンプの当日、車でゆられて、何時間か、かけて着いたら夜10時でした。温泉入って、寝ました。そしたら、夜中1:30頃、サイレンがなって。どうせ、酔っ払いのおじさんか、なんかが、いたずらで火災報知器鳴らしちゃったんじゃと、思い、相手にしない感じでした。
 そしたら、音が、鳴り続くので、困っていたら、本当の警報でした。
夜中、深夜1:30頃、マイナス15のところ、いきなり火災のために、避難指示。震えながら避難して、はっと、気づいたら、雪の中で、足はスリッパばき。冷た〜〜い。
 いったいどういうこと。我々は、何しにきたの。一度も、滑らず、私たちは、帰ることになりました。万座温泉スキー場のにがい思い出です。  T