映画の最初の方では、非常に、素晴らしい勝ち方ですすんだ彼が、怪我をし、負け始め、さらに経済恐慌が起きて、富を失い、たいへんな困難、貧しい生活をしいられます。 
 チャンスは、なかなか掴むの大変。と思う方が多いかもしれませんが、祈りを知っている人は、チャンスをものにします。この映画の主人公は実在の人物で、映画の中で、教会で多くの人が彼のために祈るシーンが出てきます。彼の奥さんも、祈ります。そして、絶対勝てそうになかったチャンピオンに勝利します。実際に、奇跡的に勝ったので、シンデレラマンと呼ばれたわけです。
彼は、当時、たくさんの人が恐慌で、失望した、その人々に、希望を与える人になつたようです。彼自身が、どん底を通ったからです。だから、多くの人が、祈り彼を応援しました。彼が勝利することに、自分たちの希望を見いだしたのだと思います。彼のストーリーは、いまだに、私達に希望と、痛快さを与えます。