先月東北帰りに、今も思い出すと、守られていたこの喜びを、今日は皆さんにもお伝えします。Pさんとテモテさんは青森から新幹線で東京に帰られました。新幹線出発10分前にロータリーで車から降りられ、駅内でテモテさんは、Pさんの分と2人分のサンドイッチを買って、新幹線の電車に乗り込んだら、1〜2分で出発したといいます。これってギリギリセーフではないですか?でも無事新幹線に乗れたから、よかったよかったという話。このお二人さんを見送った私は〜実は〜私もありゃ〜ってことがありましたのです…(つづく)