最近は、コロナウィルス騒動の毎日ですが、テレビで、たけしさんが「これだけの事件だと人生観変わるね」なんてコメントしてます。
 今日は、教会での1日でしたが、教会でのお話は、「どんなにいろんな問題があっても、コロナとかどんなに騒がれても、神の言葉、聖書で言ってること、これが重要です。」ってお話でした。
 本当にそうだと思います。ただ、メッセージの上で形だけそう言っているのでなく、心から、実感を込めてそうなんですね。例えば、あなたがたを世界に遣わす、(海外宣教がなされる)と言われていましたが、起こりそうになく、ある方々は、そんなこともっと地に足のついたことを言え、とか、起こりっこない、とか言われてました。結局、主が言われたとおりに、たくさんの海外宣教がなされていきました。ロシア系のユダヤ人との関係を開く、と言われれば、30年全くありませんでしたが、今は、まさに関係が開かれてきました。
 神のことばがそうなるんですね。だから、我々の人生観は、聖書であって、変わりません。でも、世の方々は、これだけ騒がれると、確かに、人生観変わるんですね。