ハレルヤ、昨日のメッセージの素晴らしさを、ぜひお伝えしたくて、この文章をアップしています。
 ローマ人への手紙12章2節 この世と調子を合わせてはいけません。〜 心(思い、思索)の一新によって、自分を変えなさい。
 昨日のメッセージは、この聖書箇所からでした。ぜひ、よく聞き取っていただきたいです。皆さんに、この素晴らしいニュース、福音ですね、おわかちします。私たちは、ものすごい、祝福されているのです。神によって、ものすごい愛されているので、癒しや、名誉や、経済や、いろんな状況において、ものすごく祝福されようとしているのです。どうしてですか、すっごく神様に愛されているから。
 
 「小林さん、あんたそういうけど、オーバーですね。」とか。「素晴らしい、福音なんて、もう何度も聞いたよ。」とか。「すっごく愛されてるって、聞いたよ。」とか。私が上記の、言葉を言った時に、「   」内のような、いろんな反応が、うちに起こったでしょう。その思い、その思索が神の圧倒的な祝福を受け取るのを妨害しているということなんです。ていうか、そこまで、言葉が浮かんではこないけど、「私ってものすごく祝福されてます、信じています。」って自分で言った時に、その自分で言っている言葉を本当にそうだと感じない、思えない、何か違和感を感じるとしたら、それが、神のものすごい祝福を受け取ることをとどめている、古い思索であり、問題の原因なんだということです。それが世の思索です。この世と調子を合せるな、とは、思索のことです。
 なにーーーーーーッ。て感じです。これがとれたら、なにが起こるでしょうか。ものすごい神の愛が、私たちに流れて、ものすごい奇跡がいろんなことが起きてくるということです。だから、「心の一新」という言葉が言われています。「一新」というのは、パッと変えたらパッと変えられるよってことです。もうすでにイエスキリストの十字架を信じることによって、呪いから祝福へと変えられているから、あとは信じて思索を変えるだけで
ものすごい祝福を受けられるよ、ということなんです。
 それで、何が起こってくるかというと、いろんな問題が起こってくる時に、みんな祝福されているんだけど、祝福が実際に現されてくる人は、悪いことをとうしても祝福が現されてくるんです。信仰を働かせることで益と
なってくるんです。
 それで、なんで今なのかというと、まさに、今が、いろんな問題が起こってきた時であります。どうして、パンデミック、世界的な病が許され、これほどまでに、私たちが、世界的にマイナスな、思いを体験したことはありませんでした。そして、今は、世のそのひどい思索がひどく蔓延している時で、「これからはひどい時代だ」と世の思索が入ってくるけど、違うよ、これからが、「ものすごい祝福が現される時だよ」と言っているのが神の語りかけですよということです。この世の思索に調子を合わせちゃいけないよ、神のことば、聖書のことばと聞き従うことの中で、この思索を一新するなら、今が、世界的な祝福が現される時だよ、ということなんです。なんと、この最も悪くなってきている今が、最も素晴らしいことがなされる時だから、その悪い思索を一新して、最も素晴らしい祝福を、今体験しなさい、ということなんです。
 この心、思いのの一新は、祈りとみ言葉と聞き従いと感謝によらなければなりません。信仰によらなければなりません。すごーいメッセージが与えられてきているのです。ハレルヤ。
 ぜひ、2017年1月1日のメッセージと、昨日のメッセージをもう一度比べて、聞いて、今主が言われていることを、聞き取ってみていただきたいです。