来週は、1週後、5月20日です。さあ、何の日でしょう。私の誕生日、なんて絶対言いません。
 「リバイバルが、始まった」と、パウロ秋元さんが、5年前に、神にいわれた日です。
 素晴らしいことが、始まっていきますよ。もう始まりつつあります。インターネットの働きが、グーーーッと
進みますよ。このブログも、アクセス数、爆発です。すごいことが起こっていきます。
 たくさんの方々が、イエスキリストの福音を聞いて、信じていきますね。いろんな奇跡的なことが、次々に起こりますよ。ハレルヤ。次の、礼拝のメッセージにも期待していきましょう。このブログの文章を読んで、何人かの方は、本当にそうだと、思っている人が何人か、いると思います。その方々の周りに、わざが起こっていきますね。
 そこで、貴重な、メッセージ発見です。こんなメッセージが、アンテオケ教会のホームページに載ってるなんて、気づきませんでした。おわかちしましょう。パウロ秋元さんの、1984年4月1日の最初の礼拝メッセージです。リンクをクリックしてみてください。音声だけですが、ちょっと泣けてきます。だって、まだ、生まれてない人も多い時のメッセージじゃないですか。貴重です。私も、最初のメッセージは聞いてなかったのですよ。