みなさん、高級な味わいを、安く手に入れるためには、どうしたらいいでしょうか? そんな、贅沢をしなくても、たくさんのお金を払わなくても、多分ステーキを食べる以上に、誰よりも美味しく食事を味わうことができます。
 よく、運動をして、そしてご飯を食べると、すごく食事が美味しかった経験はありませんか?私は、夏の暑い時期に思いっきりテニスの練習をして汗を流した後、飲みほす水が、ものすごく美味しかったのを覚えています。あるいは、何日か断食をした後の、おかゆは、ものすごく美味しく感じるのを、私たちは経験しています。
「そんな断食してまでも、美味しい食事をいただきたいとは思わないよ」と、言う人もいるかもしれません。
でも、お話はそういうことではありません。
 私たちの、幸福感というのは、その人それぞれどう感じるかというものであることを、お話ししたいのです。どんなにおいししいと言われる食べ物を食べても、まずいと感じることはあり得るのです。
 
 それでは、何が大事かというと、どんな状況があっても、幸せだと本当に感じとれることが、実は、最も大切なことであるという事です。どうしても、お金があれば、能力があれば、地位があれば、名声があれば、幸せだと思いがちですが、決して、そこに幸せはありません。そういった目に見えるものに、本当の幸せはないといい切れます。幸せは、目に見えない、本当の愛にあります。でも人の愛は、変わります。本当の愛は、十字架の死にまでも、命を捨てて、私たちを愛してくださった、神の愛です。そこに幸せがあります。