昨日は、教会に初めて来られた方が、イエスキリストを信じる祈りをされました。
 プレイ・ザ・ロードで、主を賛美致します。嬉しいですね。
 ホームページを見て、教会を探してやって来られたそうです。聖書を最近、買われたばかりだそうですが、
かなり読んでいるそうです。本当に素晴らしいです。
 聖書は、隠れた世界のベストセラーと言われています。宗教書ということで、別格にされているわけですが、
他の本に比して、圧倒的に多くの人に読まれています。
 でも、考えてみてください。本当に、真理があるとしたら、真理というのは、世界中、(あるいは、宇宙中)
どんな場所に行っても、真理であるべきです。どんな時代であっても、真理であるべきです。だとすれば、今、
歴史を見て、そして、今の状況を見れば、もっとも真理ではないかという本があるとしたら、聖書なのです。
 歴史的にも、現在においても、これほど読まれてきた本は、他にないからです。
 聖書を、よく読むなら何が、真理なのか、必ずわかるはずです。