IMG_20201101_140349.jpg
 
神様は、喜ぶことについて語っておられます。
 マーリンキャロザース師が、天にめされる前、数年間(7〜8年)は、私たちがカリフォルニアのサンディエゴ
に行くと、喜びのことを語っていたようでした。私がそう思っていたことは、柏のブログに書いているので、本当です。そしたら、パウロ牧師もそう思っていらっしゃったようで、昨年の4月のメッセージで言ってました。
 
 いつも喜んでいなさい。
 と命じられていること。これは律法的に受け取るのでなく、これを信仰的に受け取る必要があります。
 そして、み言葉に立って喜ぶことを、パウロ牧師が教えてくださいました。
 み言葉によって、思いを変えることで、私たちは、喜ぶことができます。
 そして鍵となるみ言葉は、ローマ12:2「心の(思い)一新によって」と、
 ヤコブ1:2 「試練に会うときは、〜喜びと思いなさい」  です。