昨晩23時過ぎに起きた地震には、びっくりしました。結構長く建物が揺れてたので、テモテさんが、「何処かで、大きな地震が起きてるぞ!」と。そしてテモテさんは、窓を開けて、いざという時に、扉とかが、開けられなくなったりしないように、機敏な動き。私は、じーっと。揺れが収まると、テモテさんは即、震源地を調べ、東北のある牧師さん宅に電話をして、(夜中でしたが、即お電話に出られてました)安否確認をしてました。ものが落ちて来たりとか、あったそうですが、大丈夫だったようです。あれから10年前の東北大震災以来、揺り返しがいつ来るか?と思うことがありましたが、今回?教会では、早天祈祷会や徹夜祈祷会とかで、地震の備えの祈りがありますが、この時代、身の危険に関して、祈りは、大きな助けだとしみじみ思わされました。H