イリエさんのお話でこんなのもあります。
 イリエさんの証は、私たちにとって、すごい衝撃的でした。水上歩行だけでなく、いろんな奇跡の体験を話してくださいました。
 
 例えば瞬間移動について。ワープですね。これも聖書に出てきます。使徒の働き8章、ピリポですね。
 ある日、サイドカー付きのバイクで、ある集会に向かっていたそうです。その時、ルーマニアはまだ共産圏で、チャウチャスク政権下で、クリスチャンは迫害されていた時でした。
 集会には、どうしても時間的に1時間遅れてしまいそうで急いでいたらしいのです。イリエさんは、集会を導く方でしたし、迫害下では、遅れると集会に踏み込まれたりして、危険だったりしたそうです。
 ところが、夜であまり景色が見えなかったのですが、いつの間にか遅れずに、集会場所の建物のところについていたのだそうです。絶対に普通に走っていたら、ありえないことだったので、瞬間移動をしたらしいのです。
 いわゆるワープですね。使徒の働き、8章にピリポが、急にアゾトに現れたことが書いてあります。
 これも、特別な奇跡でしたということです。