先週の土曜日の夜、もう寝る時になってふと、とりなしのお祈りをしていた、あるご家族の事が、急に頭に浮かぶ。一度もお会いした事のない方々ですが、何故か急に思い出して。そしてその次の日の日曜日は教会へ行って、まだ朝の人が少ない時間に会堂へ行き、トイレに行くと、またそのご家族の事が急に頭に浮かかぶ。「ああ、祈るってことだな。教会につながっていくように、祈ればいいんだ。」と思って、誰もいないトイレで祈って、席に行くと、教会の奉仕の人がテモテさんに、何かを話している様子。私が席に着くと、主人が早速、そのご家族のお名前を話し出して、びっくり。教会のある集会に来られたと。これからも、来られるようになるお話で、とても嬉しかった。神様が私の思いの内に語りかけて下さっていたんだと確信した。そのご家族には、いろんな問題がゆるされてたのですが、まず教会につながっていくことの祈りが導かれていたので、神様が祈りの答えを見せておられると思いました。神様に感謝します。H