最近、ミニトマトが、たくさん、実がついていて、感謝してます。

 昨年も、100個ぐらいできましたが、途中から、花咲いても、実がならなくなってしまいました。

 インターネットで調べてみると、枝を伸び放題にしておくとダメなんだそうです。どんどん枝が出てきて蕾も、花も咲くので、しげるに任せて、さらに、たくさん、実ができるぞと思ってました。そしたら、なんと実が結ばないんです。養分が、分散してしまって、実が結ばれるに至らないみたいです。
じゃ、どうしたらいいかというと、枝を適度に刈り込まないといけないんですね。

 それで、今年は、刈り込みを適度にしてみました。そしたら、今年は、すでに、80ぐらい実が付いていて、さらに、伸びて、新しく出てきている枝に花が咲き、小さな実がまだ豆粒みたいなのが付いているので、今年は、後半も、たくさん、実が付いて行く感じになっています。「へー」と思ってます。
刈り込みをすることで、ますます、実がさらに付いて行く感じです。

 ヨハネの福音書15章に、刈り込みのことがでていて、まさに、これだという感じです。多く実を結ぶためには、刈り込みをしないと、ならないいんです。

これで本当に、「み」をもって体験しました。 (ちゃんちゃん)