ゴスペルコンテストが、白馬で、大町の文化会館で行われました。

その日、コンテストが、一通り終わってから、ものすごい大雨、土砂降り雨が降り、
雷がなってました。大気が不安定な日でしたが、大町近辺において、落雷があったようで、コンテスト後に、その会場で、三回も停電があったそうです。会館の関係者でしょうか、コンテスト中であったら、コンテスト中断、かなり混乱しただろうということで、コンテスト中でなくて本当に良かったということでした。

神様の特別な守りだったと思います。その後虹が出ました。私たちも、車で移動中に、二回も虹を見ることができました。神の祝福のしるしですね。