白馬で、キャンプが持たれました。

東京アンテオケの第一礼拝で「ガンが、いやされました。」という言葉と「肺が癒されました」という二つの知恵知識の言葉を、語りましたが、それを「受け取りました。信じています。」という方と白馬で、お話しできました。確かに7月の礼拝で、そのように言葉がきたのを覚えていましたので、きっと、神が、いやしをなされたのだと、私も信じて、今、感謝しています。

主は、働いておられます。