お医者さんが、もう食べれるようになるほど回復するのは、難しい、と言われたおじいちゃんが、ちゃんと、3食、口から食べれるようになってきている、そして、歩行器を使って、歩くリハビリもしていると、驚くほど回復している、90代のおじいちゃんについて、ご報告をいただきました。

80歳や、90歳になると、一旦、鼻からの流動食になると、飲み込む力を回復するのは、難しいはずなんです。誤飲性肺炎の危険性があったりして。

ところが、「祈りの時間」というインターネット番組で、リクエストに答えて、回復するように祈りました。おじいちゃんが、びっくりするほど回復しているということで、神様が、本当に働いてくださっていますね。