まだ独身だった頃、ルーマニアに行く時に、英会話の本を持って行こうと思って買ったのが、懐かしい本。英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、そして日本語の6カ国語会話。こんなに、トークできるはずがないのですが。ヨーロッパって、2〜3カ国語位、みんな話せるって聞いたことがあって、それで、何か困った時に、役立つように、6カ国語を選んだのでした。ルーマニアに行ったら、英語、ルーマニア語、フランス語も聞こえていて、なるほどねって。また外国の人は、日本人の漢字、ひらがな、カタカナと3つあって、すごい!日本語難し!と言われたことがありまして、そう言われてまたびっくりでした。H