今日は、エルサレムの平和のために祈る日でした。

10月の第1週の日曜日は、エルサレムの平和のために、世界の多くの教会が祈る日です。

私たちの、教会も、「エルサレムの平和のために祈る」 という集会を持ちました。

しかし、今日は、別の特別な日でもあったのです。というのは、私が、イエスキリストを信じることをはっきりと決めた日です。

10月3日に、田舎の教会で、感動的な、放蕩息子の伝道メッセージを聞いて、信じる決心をしたのです。
もっとも、その前にも、キリスト教放送のラジオを聞いて、信じるための祈りをしたこともありました。

でも、はっきりと、日にちを覚えているのは、この日であり、神様の御愛に大変、感動して決心したのは、10月3日なのです。

霊的に、オギャーと生まれた日、と思っています。

ですから、今日は、素晴らしいことが、重なった日でした。
神様、ありがとうございました。

嬉しい日は、たくさん覚えておくといいですね。何かにつけて、祝って楽しめますから。