やはり、癒されたことを、証して、神様に栄光をお帰しすることは、大切ですよね。

腰が、大変良くなってます。礼拝の時に、癒しの祈りをしてることが、癒しにつながっていると思います。
腰痛というのは、そもそも、治ったと思っても、どの程度治ったのかが、はっきりしないというのが問題かもしれません。また、治ったと思っても、また、姿勢を悪くしていれば、腰痛が、また出てきたりして。それでは、癒されたことになってないじゃないか、と言われるかもしれません。

が、明らかに、ある時は、痛みがない、良くなったと思うのです。

でも、接骨院など行くと、やはり腰は、姿勢一つで、すぐ悪くなったりすると説明をされます。

例えば、ドライブすれば、30分で、休憩して、ちょっと体を伸ばし、動かしてから、また運転しろ、などのアドバイスを受けます。

パソコンやってれば、やはり、30分に一度は、体をちょっと伸ばしたり動かせ、などと言われます。一時間2時間と、同じ姿勢でいれば、腰は悪くなるという見解は、私は、正しいと思います。

ですから、腰痛は、明らかに、何回も癒されていると思います。でも、すぐまた悪くなっているというより、悪くしてしまってると思うのです。癒されているのは確かであると思うのです。

それが、最近、悪い姿勢でいることも多いのに、悪くならずに、徐々に良くなっているのは、癒しだと思うのです。

痛みが、軽減しています。神様感謝します。