マーリン・キャロザーズさんは、感謝と賛美のメッセージを全世界に出て伝えていった人。

もともと、マーリンさんは、チャプレンだったことを聞いています。チャプレンとは、軍のお抱えの牧師です。

たくさんの死に行く兵隊たちにお話しした人であったわけです。

軍隊と行動を共にするということ、また、その前には、軍の兵士でもあったわけで、軍隊生活を長年経験したということは、大変なことだったと思います。

かなり過酷な経験を、長年積んだ人、その人を、神は、感謝と賛美の器に選ばれたのです。

徹底して、感謝を為すということは、どんな過酷な状況の中でも、

そして、感謝を捧げるのが、とても無理な状況でも、神に従って、感謝をすることが

求められるのではないでしょうか?