今週の日曜礼拝で、オンライン会員の方の伝道師としての按手式が行われました。その方のお証で、教会のデボーションから「主がお入りようなのです。」のみ言葉を話されていました。私もその日、その箇所を改めて語られていて、神様の恵みに感謝でした。さて、今日は郡山教会の祈祷会を福島教会の牧師さんと、郡山に住んでおられる福島教会の方と、私達も、ご一緒にお祈りしたんですね。そしたら、お話を聞きまして、ご年配の方が学びをしていらっしゃるようです。

団塊の世代が立ち上がってくると、凄いことが、起こってくる!と、思いました。モーセは80歳で神様からの召命を受けたしです。昔、秋田の聖会で、老夫婦の方がいらしてたことがありました。その旦那さんも、聖会があるたびに、牧師になりたいの連発で、他教会の方でしたが、TLEAの神学校に入りたいも連発されてましたが、奥様の大反対で、気が弱くて、奥様にお叱りをされていて、かわいそうでした。しかし、パウロ牧師にも、祈っていただき、神学校へのお話もお勧めされてて、奥様と話し合いに。奥様は、「あんた、何で、そんなに、牧師になりたいの?」と。私たちも、その旦那さんの意気込みを聞きたい!と思って、その言葉に期待して乗り出したら、「オレ、牧師になって、有名になりたい!」その途端、みんなガクッ。奥様が、一番ショック?で、「あんた、バカじゃない!」あまりにも可哀想で、私たちは、ただ、平静を装って、「なるほどねー、有名になりたいんですかー」と、うなづくのみでありました。こんな昔のことを思い出したのですが、今は、これから超高齢化社会になったら、団塊の世代の人達が、救われて、神様のお働きの為に、立ち上がって行かれると思いました。心の熱い世代の人達を応援したいと思います。H