やはり、信仰を働かせるのは、重要ですね。
今回の、イスラエルは、コロナの事柄で、信仰が試されました。
でも、宣教師の方々が、時間とお金をかけ、かなり、エネルギーがいるにも関わらず
白馬キャンプに、遠くから来ていたのを見て、やはり、いろんな大変さがあっても
イスラエルに、いくべきだと思わされたのです。
それで、早々と、「イスラエルにいくぞ」という姿勢でいました。
心の中では、行けるかな、チームでないかも、という疑いはありましたが、
み言葉の示しは、いくつも来ていたので、そのいく姿勢は保って、
ワクチン接種や、摂取証明書を取るなどの動きをしてました。

これるようにしてくださった神に感謝です。
しかし、さらに、一切、とどめられることなく、