教会で、毎日、1章ずつ読んでいる、ディボーション箇所というのがあります。

今日の箇所は、ペンテコステの箇所でした。

そして、おとといの箇所は、ヨハネの福音書最終章、いわば、ペテロの再献身の箇所。「私に従いなさい」の所。

昨日の箇所は、使徒の働き1:8 〜エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで〜 の箇所です。

おとといと、昨日のみ言葉は、イスラエルチームで語られた言葉のおさらいのような箇所ですね。

その言葉を持って、礼拝に出ることができまして、聖霊の働きを期待した日でした。

そして、今日は、ペンテコステの箇所で、イスラエルチームの方々が、帰ってきてから初めて、礼拝の場所に来られた日でした。

霊的な注ぎかけが、とてもあったかなと、思わされる日でした。

神様は、ディボーション箇所から、語られますね。