「イチローさんと新庄さんを、外野手として、比べた時、どちらが上か?」

という、話がウェブ上に、載ってました。

こんな、話は興味ないという方が、このブログを見ている人には多いでしょうね。でもまあ、よかったら、しばし、お付き合いください。

何かと、ネット上で、騒がれている、話題のビックボス新庄さん。

よくぞ、日本ハムの監督になってくれました。「あんたは、えらい」と言ってあげたい、新庄さん。

日本の野球を、盛り上げようとする面においては、すごい人だなと思います。

しかし、同じ頃に、大リーグに行き、注目を浴びたお二人ということでお話しするなら、やっぱ、イチローさんの打撃がすごかったので、

当時、大谷のように、MVPもとりましたし、イチローさんはすごい上でしたね。

レーザービーム、なんてのも、よくやってまして、すっごい早い球を投げて、ランナーを刺しちゃうわけです。アウトにしちゃうんですね。

ホームランなんかも、入ってたはずのを、よく取っちゃうので、やっぱ、イチローさんの方が外野の守備としても上だったんじゃないか

と、思ってたんですね。

ところが、ところが、、、、、。

専門家、一緒に守備をしていたこともある、選手の側からいうと、外野の守備だけでいうと、新庄さんが明らかに、上だというんですよ。

なになに、どういうことよ。この明らかに、というのは、ちょっとびっくりですね。

だって、イチローさんは、大リーグで、ゴールデングローブ賞とかとっていて、51エリヤとか、あだ名がつくぐらい、イチローの外野の守備は完璧という

ことだったんです。

それなのに、なぜ?

このお話は、終わらないので、明日に続きです。